VIO脱毛 毛抜

VIO脱毛中は毛抜NG!そのワケとは?

VIO脱毛している間に毛抜を使用することはNGだとされています。

 

実際に通い始めるとそのような指示がありますので、誤って抜いてしまうような人はあまりいないのですが、抜いてしまうと施術によって効果を得ることができません。

 

なぜ効果が出なくなるのかというと、光脱毛やレーザー脱毛ではムダ毛の黒いメラニン色素に反応するような光を利用しているからです。

 

その特殊な光をムダ毛に照射すると吸収され、その後熱エネルギーに変換されて毛包や毛母細胞にダメージを与える仕組みになっています。

 

つまり、反応させる黒いメラニン色素が無い状態になると、せっかく照射しても反応がありませんのでムダ毛に対する効果は無くなってしまいます。

 

毛抜を使用すると毛根から引き抜いてしまいますので、黒いメラニン色素が残らない状態になってしまい、施術に影響を与えますので避けるようにしましょう。

 

施術中に気になって処理をしたい場合には、ムダ毛を剃るのなら大丈夫ですので剃って済ませるのがおすすめです。

 

剃刀を使うと曲線部分で皮膚を傷つけてしまうことがありますので、ヘッドが動くタイプのシェーバーが安全です。

 

せっかくVIO脱毛を受けているのですから、できるだけスケジュール通りに進めたいところですが、施術を受けている間にこのような間違いをおかしてしまうことでスケジュールが大幅にずれこんでしまう恐れもあります。

 

通い始めたら、スタッフの指示をよく聞いて守ることが大切です。